シンポジウム

iPS細胞、ワクチン、癌など、最新トピックで専門分野から世界動向まで!
【 全200講演 受講無料

※ メンバー登録で無料

基調講演[BIO-K] BIO-1 BIO-4 BIO-7 基調講演[IVD-K]
バイオ業界の新成長戦略
5/14[水]
10:30-12:30
再生医療
5/14[水]
15:30-17:00
iPS/ES細胞
5/15[木]
12:15-13:45
IT創薬
5/16[金]
10:00-11:30
個別化医療の課題
5/15[木]
14:30-16:00
招待講演[BIO-S] BIO-2 BIO-5 BIO-8 IVD-1
日本の医療展望
5/14[水]
13:15-14:45
創薬イノベーション
5/15[木]
10:00-11:30
植物バイオ
5/15[木]
12:15-13:45
抗体医薬
5/16[金]
12:15-13:45
コンパニオン診断薬
5/16[金]
12:15-13:45
BIO-R BIO-3 BIO-6 BIO-9 IVD-2
再生医療の課題
5/15[木]
16:45-18:00
ナノテク
5/15[木]
10:00-11:30
次世代ワクチン
5/16[金]
10:00-11:30
日本版NIH
5/16[金]
14:30-16:00
個別化医療の規制
5/16[金]
14:00-15:30

講演Navi

講演の様子 講演の様子 講演の様子

BIO-K

基調講演

5月14日 [水] 10:30~12:30同時通訳付 日/英

新成長戦略 ~技術革新が生む医療の未来~

座長:
東京大学 名誉教授/
SBIバイオテック(株)
取締役会長 新井 賢一
副座長:
ヒューマンサイエンス振興財団 会長/
元 アステラス製薬(株)
会長 竹中 登一
イノベーションへの挑戦
~Building Resilience for Sustainable Growth~
アステラス製薬(株)
代表取締役社長 CEO
畑中 好彦


健康・医療戦略と新しい医療分野の研究開発体制について
内閣官房 
内閣総理大臣補佐官
健康医療戦略室長
和泉 洋人

インドにおけるバイオ研究開発制度の開発
~バイオエコノミー育成における諸課題~
インド政府 科学技術省
バイオテクノロジー局 事務次官
K. VijayRaghavan
BIO-S

招待講演

5月14日 [水] 13:15~14:45同時通訳付 日/英

日本から世界を変える! ~新しい技術と仕組み~

座長:
東京大学 名誉教授/
SBIバイオテック(株)
取締役会長 新井 賢一
21世紀の国富論
~革新的な技術で新産業をつくり日本と世界を変えよう~
デフタ パートナーズ グループ会長
原 丈人

ウイルスを使った革新的がん治療法への挑戦
~基礎研究の成果を医療現場に届けるために~
東京大学医科学研究所
先端医療研究センター 先端がん治療分野
教授
藤堂 具紀
BIO-R

再生医療 産業化フォーラム

5月15日 [木] 16:45~18:00同時通訳付 日/英

再生医療ビジネスの今とこれから

J-TECが考える再生医療ビジネスのポイント
(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
代表取締役社長
小澤 洋介
インド・東南アジアにおける再生医療ビジネスの構築
Stempeutics Research社
MD & CEO,
BN Manohar

BIO-1

5月14日 [水] 15:30~17:00同時通訳付 日/英

再生医療の実現 ~コンセプトから臨床まで~

座長:
東京女子医科大学 副学長 教授
先端生命医科学研究所長
岡野 光夫
世界初のiPS細胞を使った臨床研究
(独)理化学研究所
発生・再生科学総合研究センター
網膜再生医療研究開発プロジェクト
プロジェクトリーダー
髙橋 政代


細胞シート工学による再生医療の実現と、
iPS細胞技術との融合によるヒト心筋組織開発
東京女子医科大学
先端生命医科学研究所 循環器内科
特任講師
松浦 勝久

※4月4日付。講師が変更となりました。

BIO-2

5月15日 [木] 10:00~11:30同時通訳付 日/英

科学のパラダイムシフトが変える医療

座長:
中外製薬(株)
特別顧問
山崎 達美
サイエンスの革新が引き起こす医療のパラダイムシフト
富士フイルム(株)
取締役 常務執行役員/
富士フイルムホールディングス(株)
取締役
戸田 雄三
創薬イノベーション、次の一手
(株)日経BP社
日経バイオテクONLINE Webmaster
特命編集委員
宮田 満

BIO-3

5月15日 [木] 10:00~11:30同時通訳付 日/英

ナノテクノロジーがもたらす革新的医薬品開発

座長:
東京大学 大学院工学系研究科 マテリアル工学専攻
大学院医学系研究科 疾患生命工学センター 教授
教授 片岡 一則
ナノゲル工学による新規DDSの開発
京都大学
大学院工学研究科 高分子化学専攻 教授/
(独)JST ERATO
秋吉 一成

多機能性エンベロープ型ナノ構造体の創製とナノ医療への展開
北海道大学
薬学研究院 医療薬学部門 医療薬学分野
薬剤分子設計学研究室
教授
原島 秀吉

BIO-4

5月15日 [木] 12:15~13:45同時通訳付 日/英

iPS細胞研究 最前線

座長:
慶應義塾大学
医学部生理学教室
教授 岡野 栄之
iPS細胞を用いた神経変性疾患の研究
京都大学
iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門
教授
井上 治久
iPS細胞技術を活用した未来の医療について
慶應義塾大学
医学部生理学教室
教授
岡野 栄之

BIO-5

5月15日 [木] 12:15~13:45同時通訳付 日/英

数理解析による応用植物研究の展開

座長:
東京農業大学
総合研究所
教授 佐々木 卓治
水田で育つイネのフィールドトランスクリプトームデータから、
有用な「情報」を抽出する!
(独)農業生物資源研究所
上級研究員
井澤 毅
テーラーメイド育種でつくるエネルギー作物
東京大学
大学院 農学生命科学研究科 植物分子遺伝学研究室
教授
堤 伸浩

BIO-6

5月16日 [金] 10:00~11:30同時通訳付 日/英

次世代ワクチンとアジュバント開発を目指した研究の展開

座長:
東京大学
医科学研究所 所長
教授 清野 宏
ワクチンアジュバントの開発研究の新展開
(独)医薬基盤研究所
アジュバント開発プロジェクト プロジェクトリーダー/
大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
教授
石井 健
次世代ワクチンとしての経鼻インフルエンザワクチン
国立感染症研究所
感染病理部
部長
長谷川 秀樹

BIO-7

5月16日 [金] 10:00~11:30同時通訳付 日/英

ビッグデータ時代のIT創薬

座長:
東京大学
先端科学技術研究センター システム生物医学分野
教授 児玉 龍彦
ビッグデータ時代の大規模クラウドによるIT創薬
東京大学
先端科学技術研究センター システム生物医学分野
教授
児玉 龍彦
多剤耐性にかかわる膜タンパク質の精密な構造決定から
医薬品設計へ
東京工業大学
大学院 生命理工学研究科 分子生命科学専攻
教授
村上 聡

BIO-8

5月16日 [金] 12:15~13:45同時通訳付 日/英

抗体医薬品 開発戦略 ~課題を打破する鍵は?~

座長:
協和発酵キリン(株)
相談役
松田 譲
抗体医薬品開発および製造の現状と課題
~効率の高い開発および経済性の高い製造に向けて~
GEヘルスケア・ジャパン(株)
ライフサイエンス統括本部
サイエンティフィックサポート営業部
バイオプロセス テクニカルエクスパート
稲川 淳一
抗体医薬品生産技術の現状と課題について
協和発酵キリン(株)
代表取締役副社長 執行役員
河合 弘行


BIO-9

5月16日 [金] 14:30~16:00同時通訳付 日/英

日本版NIHに期待すること

座長:
ヒューマンサイエンス振興財団 会長/
元 アステラス製薬(株) 会長
竹中 登一
日本版“NIH”に望むこと
~世界最強のイノベーション立国に向けて~
(公財)先端医療振興財団
臨床研究情報センター
センター長
兼 研究事業統括/
京都大学
名誉教授
福島 雅典
日本版NIHをめぐって ~研究開発現場の課題~
(独)国立がん研究センター
理事長/総長
堀田 知光



IVD-K

基調講演

5月15日 [木] 14:30~16:00同時通訳付 日/英

個別化医療を可能にする鍵 ~技術開発と規制をめぐって~

座長:
三重大学 大学院医学系研究科
検査医学分野 特任教授
登 勉
個別化医療への道を進むための課題
<FDA規制「regulation of veterinary drug products」共同立案者>
ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

Chia Feng Lu
個別化医療の規制動向(仮)
講師選定中




IVD-1

5月16日 [金] 12:15~13:45同時通訳付 日/英

進展するがん治療戦略 ~コンパニオン診断薬・個別化医療の展望~

座長:
ロシュ・ダイアグノスティックス(株)
取締役副社長
林 修市
個別化医療に向けた新薬開発及びCDx開発
ノバルティス ファーマ(株)
オンコロジー事業部 オンコロジー早期臨床開発部
バイオマーカー&サポートグループ
グループマネージャー
都賀 稚香
大腸がん薬物療法の最前線 ~個別化治療の展望~
(独)国立がん研究センター東病院
消化管内科
外来・病棟医長
吉野 孝之



IVD-1、IVD-2はぜひ合わせてお申込み下さい。

IVD-2

5月16日 [金] 14:00~15:30同時通訳付 日/英

【パネルディスカッション】 個別化医療を進めるための課題と展望

座長:
近畿大学
医学部ゲノム生物学教室 教授
西尾 和人
副座長:
三重大学 大学院医学系研究科
検査医学分野 特任教授
登 勉
ノバルティス ファーマ(株)
オンコロジー事業部 オンコロジー早期臨床開発部
バイオマーカー&サポートグループ
グループマネージャー
都賀 稚香
 
(独)国立がん研究センター東病院 
消化管内科
外来・病棟医長
吉野 孝之

<FDA規制「regulation of veterinary drug products」共同立案者>
ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)

Chia Feng Lu

(敬称略)※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

お問合せは bio@reedexpo.co.jp までどうぞ