シンポジウム

iPS細胞、クライオ電顕、リキッドバイオプシーなど最新トピックを網羅【 全250講演 受講無料

【受講申込者限定】講演テキスト集をご購入いただけます(基調講演を除く) >>講演テキスト サンプルはこちら

※ メンバー登録で無料

BIO-K PHAR-K PHAR-1 PHAR-2 BIO-1
医療産業 成長戦略と
未来へのビジョン
5月11日 [水]
10:00~12:00
製薬企業 新時代の
研究開発戦略

5月11日 [水]
13:00~14:30
日本のゲノム医療戦略
5月11日 [水]
15:30~17:00
個別化医療の進展と
レギュラトリーサイエンス

5月12日 [木]
10:00~11:30
iPS細胞を用いた
再生医学の最前線

5月12日 [木]
12:30~14:00
PHAR-3 BIO-2 BIO-4 BIO-3 PHAR-5
リキッドバイオプシーを用いた
新診断手法

5月12日 [木]
12:30~14:00
腸内環境が免疫に与える影響:常在菌から放射線まで
5月12日[木]
15:00~16:30
再生医療 医療を革新する
5月12日[木]
15:00~16:30
新たな創薬フロンティアへの
挑戦

5月13日[金]
10:00~11:30
バイオ医薬品へのアプローチ
5月13日 [金]
10:00~11:30
PHAR-4 BIO-6 BIO-5 アドバイザリー コミッティ一覧はこちら >>
本会議のプログラムは12名の専門家によって構築されています。
生体のリプログラミング機構と疾病の発症・進展
5月13日 [金]
12:30~14:00
アジアのバイオ・医療産業の最新動向
5月13日 [金]
12:30~14:00
構造生物学が切り開く
創薬の世界

5月13日 [金]
15:00~16:30
  • 講演Navi

    5月11日(水) 5月12日(木) 5月13日(金)

  • ■5月11日(水)

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。

    国際バイオテクノロジー展 基調講演

    BIO-K 5月11日 [水] 10:00〜12:00
    残席わずか
    詳細 お申込み
    医療産業 成長戦略と未来へのビジョン
    同時通訳付 日/英
    座長
    東京大学 名誉教授/
    SBIバイオテック(株) 取締役会長

    新井 賢一
    新井 賢一
    AMEDの挑戦:Balkanizationの克服に向けて
    国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
    理事長

    末松 誠
    末松 誠
    情報革命とバイオメディカル革命の融合 ~IoTと人工知能を利用した予測と予防の医療~
    (株)ソニーコンピュータサイエンス研究所 シニアリサーチャー/
    ソニー(株) メディカル事業ユニット シニアリサーチャー/
    理化学研究所 科学技術ハブ推進本部 医科学イノベーション推進プログラム 副プログラムディレクター

    桜田 一洋
    桜田 一洋
    リトアニアにおけるライフサイエンスの将来性 リトアニア共和国 経済省
    経済副大臣

    Marius Skarupskas

    ※講師が上記に変更となりました。ご了承下さい。(2016年4月25日(月)付)
    Marius Skarupskas
  • ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。

    医薬・診断薬 研究・開発展 基調講演

    PHAR-K 5月11日 [水] 13:00〜14:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    製薬企業 新時代の研究開発戦略
    同時通訳付 日/英
    座長
    ヒューマンサイエンス振興財団 会長/
    国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
    オールジャパンでの医薬品創出 プログラムディレクター

    竹中 登一
    竹中 登一
    次世代抗体医薬
    中外製薬(株) 研究本部
    上席執行役員 研究本部長

    岡部 尚文
    岡部 尚文
    オープンイノベーションを活用した創薬戦略
    田辺三菱製薬(株)
    理事 創薬本部 創薬戦略部長

    山田 昌樹
    山田 昌樹
  • ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    PHAR-1 5月11日 [水] 15:30〜17:00
    残席わずか
    詳細 お申込み
    日本のゲノム医療戦略
    同時通訳付 日/英
    座長
    三重大学
    名誉教授

    登 勉
    登 勉
    医薬品開発の現状と課題
    経済産業省
    商務情報政策局 ヘルスケア産業課 課長

    江崎 禎英
    江崎 禎英
  • ■5月12日(木)

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    PHAR-2 5月12日 [木] 10:00〜11:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    個別化医療の進展とレギュラトリーサイエンス
    同時通訳付 日/英
    座長
    ロシュ・ダイアグノスティックス(株)
    取締役副社長 IVD事業統括

    林 修市
    林 修市
    個別化医療推進における規制上の課題と展望
    (独)医薬品医療機器総合機構
    審議役(次世代審査等推進・科学委員会等担当)

    鹿野 真弓
    鹿野 真弓
    BRCA遺伝子検査と対応薬剤の米国での同時承認
    AstraZeneca Ltd.,
    Personalised Healthcare and Biomarkers, Diagnostic Expert,

    Yu-Zhen Liu
    Yu-Zhen Liu
    コンパニオン診断としてのBRCA遺伝子検査:これまでの議論と今後の課題
    アストラゼネカ(株)
    研究開発本部 サイエンスアフェアーズ統括部 トランスレーショナルサイエンス部
    部長

    矢野 誠一
    矢野 誠一

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    BIO-1 5月12日 [木] 12:30〜14:00
    残席わずか
    詳細 お申込み
    iPS細胞を用いた再生医学の最前線
    座長
    慶應義塾大学
    医学部長/医学部生理学教室 教授

    岡野 栄之
    岡野 栄之
    iPS細胞技術を用いた中枢神経系の再生医療と疾患研究
    慶応義塾大学
    医学部長/医学部生理学教室 教授

    岡野 栄之
    岡野 栄之
    iPS細胞を用いたパーキンソン病治療に向けて
    京都大学
    iPS細胞研究所 教授

    髙橋 淳
    高橋 淳

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    PHAR-3 5月12日 [木] 12:30〜14:00
    残席わずか
    詳細 お申込み
    リキッドバイオプシーを用いた新診断手法
    座長
    近畿大学
    医学部ゲノム生物学教室 教授

    西尾 和人
    西尾 和人
    リキッドバイオプシーの診断薬承認 ~希望と課題~
    近畿大学
    医学部ゲノム生物学教室 講師

    坂井 和子
    坂井 和子
    リキッドバイオプシーを用いた遺伝子診断薬の確立と臨床応用
    シスメックス(株)
    執行役員 LSビジネスユニット
    ライフサイエンスプロダクトエンジニアリング本部長

    久保田 守
    久保田 守

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    BIO-2 5月12日 [木] 15:00〜16:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    腸内環境が免疫に与える影響:常在菌から放射線まで
    座長
    東京大学
    医科学研究所 国際粘膜ワクチン開発研究センター長 教授

    清野 宏
    清野 宏
    小腸における急性・慢性放射線障害
    千葉大学大学院
    医学研究院・医学部 粘膜免疫学 教授

    東京大学医科学研究所
    国際粘膜ワクチン開発研究センター 自然免疫制御分野 特任教授

    植松 智
    植松 智
    腸内常在細菌叢と腸管免疫系
    国立研究開発法人 理化学研究所
    統合生命医科学研究センター グループディレクター

    大野 博司
    大野 博司

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    BIO-4 5月12日 [木] 15:00〜16:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    再生医療 医療を革新する
    座長
    東京女子医科大学
    名誉教授・特任教授

    岡野 光夫
    岡野 光夫
    再生医療の現状と課題
    東京女子医科大学
    先端生命医科学研究所 教授

    大和 雅之
    大和 雅之
    鼻腔粘膜上皮細胞シート移植による難治性中耳疾患に対する治療
    東京慈恵会医科大学
    耳鼻咽喉科 教授

    小島 博己
    小島 博己
  • ■5月13日(金)

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    BIO-3 5月13日 [金] 10:00〜11:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    新たな創薬フロンティアへの挑戦
    座長
    (公財)川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター長/
    東京大学政策ビジョン研究センター 特任教授

    片岡 一則
    片岡 一則
    新しいバイオ医薬品としてのメッセンジャーRNAの可能性
    東京大学大学院
    医学系研究科 疾患生命工学センター 特任准教授

    位髙 啓史
    位髙 啓史
    エクソソーム創薬・医療を加速するナノ粒子解析プラットフォーム
    東京大学
    大学院工学系研究科 マテリアル工学専攻 教授

    一木 隆範
    一木 隆範

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    PHAR-5 5月13日 [金] 10:00〜11:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    バイオ医薬品へのアプローチ ~アウトソーシングをいかに活用するか~
    同時通訳付 日/英
    座長
    協和発酵キリン(株)
    執行役員 法務・知的財産部長

    設楽 研也
    設楽 研也
    JSRにおけるバイオ医薬品へのアプローチ
    JSR(株)
    代表取締役副社長執行役員

    佐藤 穂積
    佐藤 穂積
    サムスンバイオロジクスが提供するより良いCMOサービス
    サムスンバイオロジクス
    社長 兼 最高経営責任者(CEO)

    キム テハン
    キム テハン

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    PHAR-4 5月13日 [金] 12:30〜14:00
    残席わずか
    詳細 お申込み
    生体のリプログラミング機構と疾病の発症・進展 ~新規創薬ターゲットの発見に向けて~
    座長
    中外製薬(株)
    特別顧問

    山崎 達美
    山崎 達美
    幹細胞の代謝リプログラミングと恒常性 ~新規創薬ターゲットの発見に向けて~
    金沢大学
    がん進展制御研究所 副所長 教授

    平尾 敦
    平尾 敦
    生体の環境ストレス応答・リプログラミング機構の分子基盤と疾病
    東北大学大学院
    医学系研究科 教授

    山本 雅之
    山本 雅之

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    BIO-6 5月13日 [金] 12:30〜14:00
    残席わずか
    詳細 お申込み
    アジアのバイオ・医療産業の最新動向
    同時通訳付 日/英
    ベンチャーから市場化まで ~バイオ技術の道を照らす~
    台湾工業技術研究院(ITRI)
    Biomedical Technology and
    Device Research Lab, VP & General Director,

    Richard Shau
    Richard Shau
    インドにおけるバイオテクノロジー産業
    インド政府 科学技術省
    バイオテクノロジー局 局長

    Chandra Prakash Goyal
    Chandra Prakash Goyal

    このページの最上部へ

    ※講演の申込みには、メンバー登録が必要となります。
    BIO-5 5月13日 [金] 15:00〜16:30
    残席わずか
    詳細 お申込み
    構造生物学が切り開く創薬の世界:
    クリスパーとクライオ電顕のトップが語る
    同時通訳付 日/英
    座長
    東京大学
    先端科学技術研究センター システム生物医学分野 教授

    児玉 龍彦
    児玉 龍彦
    クライオ電子顕微鏡の台頭: 生物医学への応用
    米国NIH 国立がん研究所(NCI)
    Senior Investigator,

    Sriram Subramaniam
    Shiram Subramaniam
    立体構造に基づくCRISPR:Cas9ゲノム編集ツールの開発と細胞治療への応用
    東京大学 大学院理学系研究科 教授/
    エディジーン(株) 社外取締役

    濡木 理
    濡木 理
  • (敬称略)※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。
    都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

    お問合せは bio@reedexpo.co.jp までどうぞ