アカデミックフォーラム

バイオ・医療・医療分野 研究者が連日、最新の研究成果を発表!

アカデミック フォーラムは、大学・国公立研究所の研究者が、口頭発表やポスター展示を通して、バイオ研究の成果発表を行う場です。
来場者と発表者の間で、共同研究・技術移転・ライセンシングに関する打ち合わせが多数行われるなど、大学-企業間を中心とした実質的な産学連携・パートナリング案件が多数生まれています。

アカデミックフォーラム概要

 
名 称 アカデミック フォーラム ~創薬・医療・バイオ 研究発表大会~
会 期 2017年6月28日[水]~30日[金]
会 場 東京ビッグサイト BIO tech内 特設会場
主 催 リード エグジビション ジャパン株式会社
発表形式 口頭発表30 分間
ポスター展示(3日間)
発表対象者 大学/国公立研究所の研究者
募集分野
  1. 創薬シーズ:治療薬シーズ、診断薬シーズなど
  2.   
  3. 創薬ツール:創薬スクリーニングシステム、疾患モデル動物、バイオマーカーなど
  4.   
  5. 研究ツール:解析技術、合成技術、検出技術など
  6.   
  7. 医療デバイスシーズ:診断・検査技術、医療素材、要素技術など
  8.   
  9. 研究シーズ:食品、化粧品、農業、環境、海洋分野などの研究シーズ
  10.   
  11.   
  12. 免疫・ワクチン
  13.   
  14. 再生医療(iPS/ES 細胞含む)
  15.   
  16. イメージング
  17.   
  18. マテリアル
  19.   
  20. アグリ
来場対象者

日本、海外の下記企業/組織の研究・ビジネスに関わる専門家

  
  • ● 製薬メーカー
  •   
  • ● 化粧品メーカー
  •   
  • ● 食品メーカー
  •   
  • ● バイオテク企業
  •   
  • ● 試薬/診断薬メーカー
  •   
  • ● 医療/研究機器メーカー
  •   
  • ● 大学/国公立研究所
  •   
  • ● 病院 など
料 金 15万円/枠(税抜)
募集枠 110枠(枠がなくなり次第、申込み終了)

事務局が提供するサービス

ポスター展示

企業からのオファー獲得のために基盤となる情報発信の基地。来場者にとっては会期3日間を通して、研究シーズを発掘できる絶好の場になるので、その場で連携に向けた話が舞い込みます。

  • ポスター展示期間:
    2017年6月28日[水]~30日[金]の3日間
    10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
  • 備品一式:
    展示パネル、スポットライト2個、
    受付カウンター1台、
    パイプ椅子1脚、名刺受付箱1個
展示会の様子

口頭発表

貴方の研究シーズに興味のある多数の企業に向け一斉にプレゼンテーションが行えます。
前回は多くの会場で立見が出るなど、貴方の研究内容の認知度向上と、オファー獲得に向けた効率的なアピールができます。

  • 時間: 30分間
  • 座席数: 50席
  • 備品一式: プロジェクター、スクリーン、演台、マイク2本

マッチングシステム

発表者がWEBシステムを通じて、事前に会いたい企業のキーパーソンにコンタクトできる便利なシステムです。
幣社ホームページ上に掲載される来場予定者の一覧からパートナー候補を検索し、アポイントを取ることができるので、初めて発表される方も安心です。



マッチングシステムの流れ(発表者利用無料)

■ご利用期間:2017年3月下旬(予定)~展示会会期まで



講演Navi~講師・講演検索システム~への掲載

会期までの約2カ月、13万件にもおよぶアクセスがある本展の発表者・出展社検索システム(e-ガイドブック)に貴方の研究成果を公開。事前に来場予定者に効果的な告知を行うことができます。本システムを通じて企業から貴方に面談希望メールが届くなど、事前にアポイントを設定することもでき、効率的なオファー獲得が期待できるシステムです。



共用商談ルームの利用

事前にアポイントを設定したミーティングはもちろん、会場で声をかけられた企業担当者とも、即打合せができる専用ルームです。
プライベートな空間が保たれているので、機密情報に関する打合せも可能です。

発表者と企業のマッチングを全力でサポートします。ぜひ貴方もご発表ください!